カテゴリー「トレイル&トレッキング」の投稿

奥多摩

山、なんだかすごく久しぶりである。
とりあえず毎年は恒例の梅トレッキング。青梅の梅郷で梅を愛でてからお山でユルユル遊ぶ計画。

別のお仲間さんも奥多摩行くの知ってたが、そのグループの人と電車でばったり…。聞くと同じ行程だったので、合流。

梅の公園では、初めて使おうと思ってた山用アプリのセッティングで四苦八苦。写真撮るの忘れた…bearing
どのみち大した咲いていなかったけど。

Img_0331_3日の出山へ出発。
.
.
.
Img_0332奥多摩行くのにすごい荷物の人が1人…。実はこの中に楽しいものが。
.
.
Img_0335日の出山山頂。とにかく凄い人だった。後で聞いたら80人強のトレッキングの集団だったそうな。すごい…。
.
Img_0336とにかく場所を確保して、まず一杯♪
.
.
.
Img_0338鍋作ってもらっちゃったー。合流して正解lovely
.
.
.
Img_0340皿を持っていなかった人のエコな皿(笑)
.
.
.
Img_0341帰りはちょろちょろ走りながら…。
ずーっと先まで見えた。スカイツリーまで。
.

Img_0342あちこちすごい伐採が進んでいた。視界は広がって良いけどねー。
.
.
.

むふ、楽しかったー。

☆☆本日の走行距離☆☆
っつーか歩いてますが…16キロほど。

| | コメント (0)

青梅で鍋パ

奥多摩で遊ぶはずで出かけたが、一緒に遊ぶはずのお仲間が電車内でダッチオーブンしょったお仲間にばったりあったらしい。
結局そのダッチオーブンさんが遊ぶ予定の青梅に行くことに。

風の子・太陽の子広場にテントを張って荷物を置き、身軽ちゃんになったところでちょこっと山遊び。
コースは高水山水トレイルレースとほぼ一緒。
往路は走らずかなりゆっくりだったので時間があんまりなくなってしまった。
先までとにかくがっちり走る組と、のんびり引き返す組と、途中で2手に分かれた。
がっちりじゃないけどちょっと走りたかったので、私はのんびり組から更に分かれて下り走り~。

途中写真撮影も。

P1060747鉄塔の真下。蜘蛛の巣みたいね。結構好き。
.
.
.

P1060745P1060746さあ、ちゃんと熊に見えましたか?
.
.

Ca3h1051大した先まで行かなかったので、あっという間にゴール。
1人で先に帰ってきちゃったので、あちこちブラブラ走ってたらみなさん戻ってきた。

Ca3h1052_2準備して宴会スタート。
.
.
.

Ca3h1054Ca3h1055_2Ca3h1056Ca3h1058_3Ca3h1059Ca3h1060

.
.
.
.
.
.
.

いやぁ、ほんとに豪勢なご飯をありがとうhappy01

☆☆本日の走行距離☆☆
10キロ

| | コメント (0)

リハビり乗鞍岳

またもやリハビリシリーズ。
「乗鞍天空マラソン」で見なれた乗鞍岳へ。
3000m位の山だけど、2800mまではバスが通ってるから、ここならもし足が痛くなっても安心。
もちろん最初はバスは使わず登山口から登りますがね。

P1060560_2P1060569_2P1060575_2.
.
.
.
.
レースの時と同じで1400mの鈴蘭からスタート。ただし登山道からは初めて。
楽しみ~。
バスがあるのにわざわざ登山道を通る人があまりいないらしく、たまーに他の人に会う位の空き具合。

P1060576P1060579_2.
.
.
.

なんか道があやしくなってきて「あれおかしいなぁ」と思ったが、なんと道間違えてた~。廃道だったのねsweat01他にも数名同じ穴のむじな。
それにしても整備してくれれば川沿いのとても素敵なコースだったのに。


P1060581正規ルートへ。ふぅぅ、やれやれ。
.
.
.

P1060583P1060586_3時々登山道と一般道が交差。レースではこの道をヒーヒー言いながら走っている(笑)
.
.

P1060591途中の景色に癒されーhappy01
.
.
.

P1060592位ヶ原山荘に到着。ここはレースではエイド。
悪天候のときはここで悲しく引き返したことも…。
.
.
.
P1060596_2山道も使ってますよん。
.
.
.

P1060599_2P1060601_2P1060604_2.
.
.
.

P1060610P1060609_2標高が高くなったら、こんな氷の芸術が…。
.
.

P1060612おお、ロードレーサーも頑張れっ。
.
.
.

P1060615肩の口小屋到着。ここからは突然すごい人人人sweat01
.
.

P1060617_2P1060620_2あと200Mほど登って、あそこまで行くのだ。
.
.

P1060622さあ、もうあと一息っ。
.
.
.

P1060623到着~。骨折してから3000m超えはお初。
.
.
.

P1060637P1060639_3山頂も混んでるから長居はしないけど、少し景色堪能。槍も見えたhappy01
.

P1060646あの飛行機からの眺め、さぞかし綺麗だろうなぁ。
.
.

P1060650ほとんど判らないと思うけど、わずかな雪でスキーを楽しむ集団あり。根性!
.
.

P1060654幸いにも足はそんなに痛くならなかったので、下りも登山道と一般道組み合わせて鈴蘭まで。
得意の下りは一気に走るよーんdash。バスの乗客に何度もガン見された(笑)
.
.
.
1400mのスキー場まで一気に下りて、往路はどこで道を間違えたのか判った。
ううむ、あえて険しい道を進んでしまった模様…。


お天気最高。復帰後の山行きをこんな素敵な天気にしてくれた神様に感謝heart04


☆☆本日の走行(徒歩)距離☆☆
気がついたら30キロ

P1060639_2

P1060609

P1060604

P1060601

P1060599

P1060586_2

P1060586

P1060579

P1060575

P1060569

P1060620

| | コメント (0)

リハビリ武甲山

足はまだ痛いのだけど、ラんでもトレッキングでもトレイルでもどんどん動け~という整形外科のリハビリ担当者のお言葉の元、本日は武甲山へ。

本日も超ゆるゆるでお願いしますっ!

道の駅芦ヶ久保へ車を止めて、まずは電車で移動。

Ca3h0895_5秩父鉄道浦山口駅スタート。ベタな名前だねぇ。
.
.
.
.

Ca3h0902まずは神社でお参り。後ろの山に登るんじゃないよね?無理だからcoldsweats01
.
.
.

Ca3h0905_2マイナスイオンshine
.
.
.
.

Ca3h0908久々だから、足滑らさないように気をつけて…っと。
.
.
.

ここは百名山であるとともに採掘場。山頂に近付いた頃発破時間となりサイレンがうぁんうぁん鳴り響く。
慣れてないと異様な雰囲気。
足元に落ちているのは比較的新しい石。ううむ、ここまで飛んでくるってことかーcoldsweats02
写真撮り損ねたが、何か所かある待避所に一時退避しながら上へ上へ。

Ca3h0909そんなこんなで山頂~。秩父の街並みが綺麗。
.
.
.
.

Ca3h0911山頂からは一の鳥居を経由して一般道へ。
いや、ある意味一般道よりすごいセメント街道。
.
.
.

Ca3h0925ううむ、川内選手はここで上りのトレしてる訳ですな。
空気かなり悪くて私はパスだ~。
(ただ単に坂道走りたくないだけか?coldsweats01
.
.
.
横瀬駅でゴールして芦ヶ久保駅まで移動する予定だったが「ランナーなら走れ!」というお言葉の元、芦ヶ久保まで結局走ることに…(だから、今日はリハビリだっつーのsweat01
久々のアップダウンがきっつー。

ふぃぃ、いいリハビリ出来ましたとさ。

☆☆本日の走行(歩行?)距離☆☆
20キロ~(復帰後最長)

| | コメント (0)

富士登山競走、応援のはずが…。

富士登山競走…エントリーはしてたけど3カ月ほとんど走れない状態が続いてたので、出る気はまったくなかった。
ただ、ホテルはツインで予約してるし勿体ないから、自分は先にゆっくり山を登ってみんなを応援しようと現地入り。

前日にちょこっと富士吉田市を走りながらツイートしてたら「今日走るなら明日走れば?」等のリツイートを色々頂き、「まあどうせリタイアだけど出るだけ出るかぁ」って気になった。

結果、見事にビリっけつ集団を形成し、(予定通り)5合目で見事リタイア!
&5合目までのワースト記録を大幅に(30分以上も!)更新してしまった。
まあ終わってみれば気持ちよかったから、出て良かったのだろうなぁ。

写真は前日にポテポテ走りながらツイートしてたもの…。

Ca3h0814道がでこぼこになってて、ここを車で走ると「富士山」の曲が流れる。
制限速度で走ると一番いいように出来ているから、スピード出すなよ!ってことかな。

Ca3h0815こんなの落ちてた。マグネットになってて車に貼って使うみたい。これ拾っておけば関係者駐車場使える??
.
.
当日…暑くもなく寒くもなく、すごーく走りやすい気候だった。
こんな日は富士登山競走ではめったにない!

Ca3h0819_2Ca3h0818うん、走ってよかった。本当に…。

Ca3h0819

| | コメント (0)

2011 GWの過ごし方 その5 日向山、鞍掛山手前

せっかくの3連休なのでちょこっとだけ遠出。
3000mクラスはまだ雪があるので、2000mクラスで、南アルプスが綺麗に見える山を探して日向山へ。

尾白の駐車場に車を止めてスタート。ハイキングコースとのことなので気楽に~。

●矢立石まで

P1000999_2キャンプ場から矢立石まで。普通の登山道なのに、なぜか地図に載ってない…。
.
.

P1010004普通の登山道なのに、なぜ載ってないんだろう。
.
.
.

P1010005矢立石。ここからハイキングコースへ。実はここまで車でも来れる…。
.
.
.

●日向山山頂へ

P1010008のんびりまったり…。
.
.
.

P1060111松ぼっくりの赤ちゃん♪
.
.
.

P1060122誰かが測ったことあるのか?(笑)
.
.
.

P1060133もうすぐ山頂。道が白い砂に変わってきた。
.
.
.

P1060141日向山山頂。
.
.
.

P1060142甲斐駒美し~。
.
.
.

P10601431659mでこの景色はお得感♪
.
.
.

●鞍掛山方面へ

P1010023更なる絶景目指して奥へ…。
白い砂の急斜面。ちょっと怖い。
.
.

P1060175下るのは楽しいが、上りはやだなぁ。
.
.
.

P1060172こんな砂。鳳凰三山の地蔵岳思い出した…。
.
.
.

P1010032鞍掛山方面は様相一変。
.
.
.

P1060180人っ子一人いないだ…。
.
.
.

P1010054急勾配。ゼーゼー。
.
.
.

P1060196残雪…。
.
.
.

P1010037甲斐駒がさっきより大きい。
.
.
.

P1010040鳳凰三山も見えたぁ。
.
.
.

P1010048駒岩。2029m。ここから先はまだ残雪がすごくて山頂には行けなかった。
.
.

P1010050駒岩付近からでも充分甲斐駒は綺麗。
近くなって迫力~。
.
.

P1010052_2急勾配も帰りは楽々♪
.
.
.

P1060185シャクナゲロード。咲いてたらさぞかし綺麗なコースだろうなぁ。
.
.

P1060241やれやれ、険しいのぉ。
.
.
.

P1060254食事のために一旦日向山に引き返し。ふぅぅ。
.
.
.

●錦滝経由で下山

P1060257下山中。一気に下りちゃった。楽し~。
.
.
.

P1060267あれ?こちらもなかなか急勾配。
.
.
.

P1010065これ、ハイキングコースか?
.
.
.

P1060264ねえ、これもハイキングコース?
.
.
.

P1010068ここも…か…?
ワンコ連れの人、どうしたかなぁ。
.
.

P1010072滝到着~。
.
.
.

P1060280錦滝から先は封鎖すべきって意見もあるらしい。納得。
.
.
.

●下山後しばし探索

P1010075甲斐駒ケ岳神社参拝。
.
.
.

P1060284沢方面へ。吊り橋定員4名。
.
.
.

P1060286甲斐駒ケ岳黒戸尾根入口。今年はここから登るぞ。
.
.
.

P1060293さすがは白州。水がとても澄んでて綺麗。
.
.
.

P1060297秋に来たら紅葉素晴らしいだろうなぁ。
.
.
.

●お花

今回もかわいいお花が見れたよんhappy01

P1060260P1060261P1010036

.
.
.
.
.
.
☆☆本日の走行距離☆☆
17キロほど…。

| | コメント (0)

2011 GWの過ごし方 その2 高尾山-陣馬山往復

マラソン完走クラブ仲間で、恒例の高尾山練習。

実は陣馬山で折り返す予定がちょっと足を捻ってしまったので、大事を取ってお仲間さんたちには先に行ってもらって私はて明王峠で折り返し。
ゆっくり花の写真を撮りながら帰ってきたので、花の写真をアップ。
「花の百名山」と言われるだけあってたくさんhappy01
きっと、気がつかなかった花がまだまだ咲いてたのだろうなぁ。

Ca3h0561Ca3h0563Ca3h0570_2Ca3h0573Ca3h0574Ca3h0575Ca3h0581Ca3h0582Ca3h0585_2Ca3h0587Ca3h0597_2

Ca3h0590

Ca3h0600

Ca3h0577

Ca3h0603_2

.
.

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

Ca3h0564Ca3h0565明王峠の売店がやってるところ、初めて見た…。
山菜のてんぷらがすごくおいしそうだったけど、ビール飲みたくなるから我慢我慢sweat01
.
.
☆☆本日の走行距離☆☆
高尾山口-明王峠折り返し25キロ

| | コメント (0)

2011 GWの過ごし方 その1 伊豆が岳

よく行く場所ではありますが、お手軽なので奥武蔵の伊豆が岳へ。
子の権現の駐車場に車を止めて、伊豆が岳経由正丸峠往復コース。

Ca3h0531お約束の子の権現のお参り。
.
.
.
.
Ca3h0536足のサイズは何センチ?
.
.
.

Ca3h0535目指せ。足腰健脚!
.
.
.

Ca3h0538げ、いやだなぁ。
.
.
.

Ca3h0539ばったばったと木が倒れてる…。
.
.
.

Ca3h0541ナローノって何??
.
.
.

Ca3h0544しりもち坂…。
.
.
.

Ca3h0546しりもち風で撮りたかったが座ってるだけ?
.
.
.

Ca3h0555伊豆が岳山頂はちょうどつつじが満開♪
.
.
.

Ca3h0552男坂の鎖場の手前の大きい岩。
高所恐怖症に付きおそるおそる…。
.
.
.
.
翌日は高尾30キロの予定だから、今日のところはゆっくりめに~。

☆☆本日の走行距離☆☆
子の権現~伊豆が岳~正丸峠往復にて14キロ

| | コメント (0)

高水レースの応援ラン

次々とランやトレイルレースが中止になる中、高水トレイルは開催が決定。
真面目に走りたいフルマラソンの月は絶対山を封印してたから、見たことがなかった。
そういえば知り合いたくさん出るなぁ。
山も行きたいし、最初に応援をした後、高水三山回るってのもいいかなー。
って、訳で、お仲間さん4人で奥多摩へ。

途中でトレイルチームのお仲間さんたちも4~5人合流し、みんなでおしゃべりしながら応援箇所を探して30キロ、15キロとも応援。
全員通った後、自分たちも先に進み…15キロのトップが戻ってきたので、少しだけ応援するつもりが、気がついたらどーーーっぷり応援モードにはまっていた。
気がつくとお昼も過ぎてて、三山回る時間がなーいbearing
ちょろっと走って下山となってしまった。

でも応援も楽しかったし参加してるみなさんから元気もらえたから、今回はまあいいのだ。

Ca3h0380レース前のエアロビ。測ってないけど、15分位はしていた?
レース前とは思えない位、やけに長かった…。
.
P106007930キロのトップ集団。当たり前だが速っ。
.
.
.
P1060085宮地さん走ってた…。途中までだそうな。
.
.

Rimg4871レースに参加してるお仲間が逆に撮影してくれた私たち応援団。
.
.
P1060092山の桜はさすがに早かったので、下山してから少しお花見。
.
.
.
.

☆☆本日の走行距離☆☆
応援しながらゆるゆる13キロ

| | コメント (0)

高尾山 シモバシラ観賞

お誘いを受け、久しぶりに高尾山へ。
案内にはちゃんと「高尾駅」と書いてあるにも関わらず、無意識にいつもの「高尾山口駅」に行ってしまった私。
結局高尾山口駅に移動してもらった…。とても申し訳なかったsweat01

気を取り直してトレイルスタート。
まずは高尾山病院からなるべく人が少なめなコースを選択。まずは一丁平手前まで。

今回の目的は「シモバシラ」を見ること。
始めは探せなかったのだけど、良く見たらあったあった、高尾口山頂から一丁平へ向かうまき道が日陰になっていて、ここで発見sign01
その後も各所で見られて堪能出来たが、例年よりだいぶ小振りとのこと。雨が極端に少なかったからかな。
来年はぜひ最盛期にもっともっと大きいものを見てみたいhappy01

8640223_972724696_178large8640223_972724710_3large8640223_972724724_83large8640223_972724746_240large8640223_972724759_124large

8640223_972724772_236large

8640223_972724784_205large8640223_972724795_241large8640223_972724800_122large

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
山の神様の粋な計らいにより、素晴らしい自然の芸術を観賞出来て感謝shine

影信山まで行って、その後は城山から大垂水峠を通って南高尾ルートにて。
南高尾スタートの真逆のコースはよく通ってはいたけど、いつもと逆にするだけで、また違った景色や今まで見逃していた景色を知ることが出来た。これも感謝shine

☆☆本日のラン☆☆
高尾山にてトレイルラン23キロ

*写真は同行の方から頂きました。ありがとうございます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧