« 北岳へ…(後でアップ予定) | トップページ | ガールズトーク »

浦佐温泉山岳耐久マラソン

浦佐温泉山岳耐久マラソンへ…。朝4時発。まるで山に行くかの様な早さ。眠い…despair

駐車場が少ないとは案内には書いていたのだけど、到着したら軒並み満車。
係の人が無理やり入れてくれたので何とか停めることは出来たのがスタート1時間前位。危なかったー。

体調壊して体ボロボロ。車に乗りながら内臓ムカムカしてたのだけど、現地到着した頃にはお腹まで壊して「ピーーーsign01」やばい…。
一応タイムの目標なんぞもあったのだけど、最悪棄権するつもりで、でも出来るならもうタイムはいいから完走目標でスタート。

上り坂レースはいっつもゆーっくりスタート。本日は調子が悪いので、さらに磨きをかけてゆっくり。
下界は暑くてバテそうだったけど、標高が少し高くなると流石に少し秋の涼しさが…。この涼しさに助けられてなんとか走り続けられる。

Ca3a04941 途中の看板。ここからはつづら折りの坂道。おいおい、歓迎されている…coldsweats01


アップダウンが続くレースでピークは2回。でも標高差は400m弱なので乗鞍天空だの富士登山競走に比べたら全然余裕。
ああ、なので、逆にこの体調の悪さが恨めしい…。
後半は私のとーーーっても大好物な勾配のきつい下り坂があったのだけど、お腹に力が入らずいつもの走り方が出来ない…。ここは流れに任せてドピューっと走りたかった。無念~~crying
下りが終わって下界に戻るとまたとんでもない暑さに…。最後2キロ位をヒーヒー言いながらやっとゴール。
ふぅぅ終わった。このレースは1周でハーフ、2周でフルマラソン。ああ、2周にしなくて良かった。

到着後は食べ放題のスイカを食べて(体が熱くなってたので、お腹に悪いのにたっくさん食べてしまった)休憩の宿へ。
この大会、大会会場に場所を陣取るのではなく、近所の宿を何箇所か使って荷物を預けたり休憩したりさせてくれる。終了後はその宿のお風呂も入れるし、お弁当や手作りの山菜料理、お味噌汁も振る舞われて、こういうサービスはとても素敵note
手作り感抜群の素朴な大会…体調が悪い最悪レースだったのにも関わらず、とってもいい印象で終わった。
またいつか行けるかなー。

☆☆本日の運動☆☆
レース参加にてラン21キロ

|

« 北岳へ…(後でアップ予定) | トップページ | ガールズトーク »

「RUN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北岳へ…(後でアップ予定) | トップページ | ガールズトーク »