« 雨なのでジムへ | トップページ | 丹沢ボッカ駅伝競走大会 写真編 »

丹沢ボッカ駅伝競走大会 説明編

今日はちょと変わったレースへ。丹沢ボッカ駅伝競走大会へジョグノートのトレイルコミュニティ仲間での参加。
20kgだの40kgだのの荷物をしょっての駅伝。世の中いろんなレースがあるもので…coldsweats01

私の担当は20kgチームの3区。スタート地点でうだうだしてて、気がついたら時間がない。
そう、山の駅伝だから、レース前に中継地点まで登らないといけないsweat012区以降のお仲間さんと焦って登山開始sweat01
中継地点に着いたころには大汗。これには参ったぁ。お腹空くし…despair

中継地点でゼッケンを受け取り40kgチームのお仲間さんとおしゃべりしながらしばし待機。
そのうち選手が続々と…。トップは速っ!coldsweats02
しばらく待って、ついに自分の番号がコールされた。受け渡し地点まで行くと1区のお仲間が終了後に中継地点まで登ってきていて「もうすぐ来るよ!」と教えてくれた。ほどなく2区担当が頑張ってる姿が見え…いよいよだぁ。
中継地点ではすばやい荷物受け渡しのためスタッフが多数待機していて数人で荷物を担がせてくれた。

さあ出発します!って…荷物背負った最初の感想…重っ!!数歩歩いただけで途端に心臓バクバク…。初めはバランスもとれずフラフラ。え?これで1キロ持つ…?wobbly
でも徐々に慣れてきた。私の区は一番高低差が少ない。なんと一部下りまである。慣れてきたので平坦部と下りはなるべく小走りで…。
下りながら…下るってことは上りもあるんだよなぁとちょっと憂鬱モードsweat01
案の定最後は他の区間に比べたら比べものにならない勾配だけど上って終了。ふぅぅぅ。

レース中はずっとお仲間さんが1区から4区まで水を持って伴走サポート(どのチームも大体サポート付き)他にも2区を担当したお仲間さんもずっと一緒についてきて励ましてくれた。ありがたやーheart04

2分ほど休んで4区選手を追いかけて上へ。
4区は勾配がきつく階段の続く辛いコース。ここを荷物担いで登るのは本当にしんどそう…。頑張れっ!!
ゴールシーンの写真を撮ろうと先行し、なんとか間に合った。20kgチームまず完走shine

山頂でしばらく40kgチーム到着を待つ。
最後の階段に差し掛かったところで下に降りてもっと下から伴走してたみんなとも合流してゴールへ。
釘に足を引っ掛け途中で転んだらしく、血が出てるし荷物もバランスが崩れている。とてもとても辛そうなのに月並みに「頑張れー」しか言えないsweat01
(ご本人はレース終了後はケロっとしてましたけどねsmile

1歩1歩頑張って上って、ゴーーーール。順位は置いといて20kg、40kgチームとも無事完走notes
ホントお疲れ様でした。

終了後はスタート地点にある豚汁めがけて(笑)下山ダッシュー(今回のメンバーはジョグノートの下山部というコミュニティーメンバーとだいぶダブっている)
と言っても途中で下り渋滞が何度かあり全部をガンガンに走れたわけではないけど。
冬の捻挫以降ずーっとお山を封印してたから距離は短かったけど堪能heart04
下りでまた大汗をかいた後に食べるちょっと辛めの味付けの豚汁は美味だったなぁ♪

レース中はきついのだけど、終わってみると楽しかったなぁ…という気持ちが残るこのレース。
来年も話があったら出ちゃうかもなぁ。
参加の皆様、サポートの皆様、楽しい時間と滅多にない経験をありがとうございました。

☆☆本日の運動☆☆
うまく言えないが山歩き&走り約12キロ…。

|

« 雨なのでジムへ | トップページ | 丹沢ボッカ駅伝競走大会 写真編 »

トレイル&トレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨なのでジムへ | トップページ | 丹沢ボッカ駅伝競走大会 写真編 »