« ホントにもう…(オバサンモード) | トップページ | トレヒヨ尾瀬合宿その2 »

トレヒヨ尾瀬合宿その1

そろそろトレヒヨで合宿やろっかーなんて話があがった頃、ちょうどジョグノートでのリンク仲間(尾瀬在住)がRUN合宿やりませんかー企画を立ててきたのでこれに便乗。RUN合宿ではなくトレイル&トレッキング合宿にして参加。
今回も早朝3時発にて一路尾瀬へ。だいぶ慣れてきたとはいえ、とにかく眠い…。
車を津奈木でとめてここからはバスで鳩待峠へ。バス料金は片道900円也(高い…)ここからトレッキングスタート。
Dsc01491 Dsc01507 まずは尾瀬ヶ原の入り口の山の鼻まで。ずっと続く木道はとっても歩きやすい。左手に至仏山を望みながらマイナスイオンバリバリの道を歩いていく。
ここで最初の病気が…この木道って走ると楽しそう…。でも他の観光客もいるし国立公園内だから今回は歩き!と念を押されてたのでそーんなことはせずに(あたりまえか?)自然を楽しみながらウォーキング。

Dsc01521_2 Dsc01533_3 山の鼻からは憧れの尾瀬ヶ原をこれまたゆっくり散策(ゆっくりって言っても…自然と他の観光客よりは足は速いらしい。ワハハ)
この後の行程がまだ残っているので牛首までで引き返して山の鼻でトレヒヨランチ。今回のランチは今までで一番豪華。下準備をしてあった野菜を使って焼きそばを作り、パンにはさんで焼きそばパン。P1000822 炒めているといいにおいがしてみんながこちらを注目(そりゃそうだろ)
私はあまりの寝不足に具合が悪くなってしまったので、準備をしているみんなには悪いけど仮眠タイム。5分~10分位寝ると何とか復活。

午後はここから至仏山(標高2228M)へ。こんな午後から登り始める人なんか早々はいないらしく登山道は空いている。
が、木の枠の中に水がタップタプに溜まり、しかも蛇紋岩というとてもすべる岩がゴロゴロしているためはっきり言って上りづらい。が、見て下さいこの絶景。P1000825 これを見れるのだからそーゆーのは苦じゃなくなりますね。
ところで…午後はワタクシなぜか絶好調!お昼に仮眠を取ったせいかも…。
登り始めこそ息が上がってちょっと辛かったけど段々軽くなってきて、岩も木の階段もヒョイヒョイと進める。こりゃ楽しい♪♪P1000837_2 登りで楽しいなんて始めての経験。時々後ろを振り返って絶景を楽しみながら上へ上へ。
P1000839_3 ここが山頂。下から見上げてた時は「きつそー、無理、やだー」とかブツブツ言っていたのに、結構あっという間だったかな、上りは正味1時間40分。こーゆー事してるとまた現金女と呼ばれてしまうのだろーなー。

下りは小至仏山経由。ここまでが超怖い。先ほども書いた蛇紋岩がとにかく滑るので慎重に慎重に下ってるのにそれでも滑る。トレイルシューズがこれだけ効かないのは初めて。参った。
登りが楽しいと思った経験も初めてなら、下りがこれほど怖いと思った経験も初めて。ようやく木道に戻ってきてホッと一息。
P1000850 P1000853 さあこの木道、午前中のトレッキングの時も走ったら楽しそうと感じてたのを我慢してた。
ここでは私たち以外だーれもいないので我慢する必要なし。さーーー、走らせて頂きます!!
程よい下り、程よいカーブ、まるでジェットコースターの様。楽しい楽しい楽しい。

が、もうすぐゴールに到着するという頃、突然藪の中からガサガサ、バキバキというすごい音が…。
まさか熊??隊長が持ってた熊鈴を思いっきり鳴らしてもらい、大声出しながら早歩きでその場を離れる(走っちゃいけないと聞いてたので…)
ゴールの鳩待峠で熊目撃情報の看板を見る。時間も場所もばっちり合致。ああ、あれはやっぱり熊かー。
高尾山だって熊は出るって聞いてたけど、実際に熊の存在を感じたのは初めてで鳥肌が立つ経験。
やっぱり山は楽しいだけじゃすまないなー。

夜は合宿所になったジョグノ仲間さんのペンションヘ。いつものいつも会う人、初めてお会いする人、みんな混じって世界陸上見ながら楽しくおしゃべり。
楽しい夜で(やるとは思っていたけど)やっぱり飲み過ぎたなー。

☆☆本日の運動☆☆
トレッキング&トレイル計18キロ

|

« ホントにもう…(オバサンモード) | トップページ | トレヒヨ尾瀬合宿その2 »

トレイル&トレッキング」カテゴリの記事

コメント

トレヒヨランチは料理がバージョンアップするにつれて材料費もアップするのが悩みの種ですが、一人300円程度なんで大したことないですね。
次はどんなトレヒヨランチにするか悩みどころでじゃの~

投稿: kuma | 2007年9月 4日 (火) 00時06分

とっておきのヤツ頼みますよ。
だんだん豪華になってくからうれしー♪
焼肉トレイルも是非!!

投稿: とも | 2007年9月 4日 (火) 22時47分

ともさんも山の魅力が分かってきましたね(笑)
そう言えば私が山にハマったきっかけは隊長と登った日ノ出山からの景色が素晴らしかったからでした。
それまでは山に登ろうなんて思ったこと無かったのですけどね。

投稿: むらやま | 2007年9月 5日 (水) 00時43分

みんなkuma隊長の策略にまんまとはめられている…(笑)
登った快感は大山だったけど、下りのあの激楽しさはトレヒヨ発足の日に覚えてしまったのだよね。
今回みたいに絶好調だと登りも楽しめるなー。
そうそう無いかもしれないけど…。

投稿: とも | 2007年9月 5日 (水) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホントにもう…(オバサンモード) | トップページ | トレヒヨ尾瀬合宿その2 »