« トレヒヨ尾瀬合宿その1 | トップページ | ばんえい競馬 »

トレヒヨ尾瀬合宿その2

朝、合宿メニューの早朝ウォーキングに参加したかったけど目が覚めたとたん頭がガンガン。とても起きてられないので鎮痛剤飲んでもう一眠り。
何とか朝食時間までにはだいぶ復活し、食事の後はみんなで女子マラソンを観戦。土佐礼子の追い上げに鳥肌が立つほど感動。銅メダルすばらしいです。

さてこの後RUN組は往復22キロRUNの予定。私たちは尾瀬沼に行くので5キロだけRUNして撤退。今度は車でその道を走っていくと次々とRUNNING中の合宿メンバーに遭遇。応援しながら大清水まで。
ここでゆっくり準備をしていたらここを往路ゴールにしていたメンバーに結局追いつかれてしまった。P1000860 本当にここでみんなとお別れして私たちは歩いて尾瀬沼へ。

この尾瀬沼に行くためには少し上らないと…とは聞いてたけどちょっとした坂道が続くだけかと思っていた。実際には峠を越えないといけないのでちょっとした小山を上る感じ。また今日も上りぃぃ??と文句タラタラ(昨日も山に登っているので、ランラン登る元気はなし)いつも上りの時はブーブーうるさくて申し訳ない…。
が、三平峠を超えたらその先には…絶景が待ってた。
P1000882 尾瀬沼の向こうには燧ケ岳が見える。なんてきれいな山。お昼ごはんを山小屋で食べて (けんちんうどん。大当たり!)尾瀬沼1周ウォーキング開始。
P1000899 P1000905 のんびり植物観察したり風景を楽しみながら(珍しく)本当にゆっくりゆっくり進む。が、ちょうど中間地点まで来た時あまり時間がなくなっている事に気づき、ここから「巻き」が入る。
もう遅いので誰に会うこともないが、トレッキングの人が見たら多分引いてしまうであろうスピードで歩く私達。心臓はバクバクしていくけど大丈夫。私たちはこれはこれでそれなりに楽しんでいる(M?バカ?両方??さてどうでしょ)残り半周は予定通りの時間で終了。
ところで行程の途中で熊の巨大なフン(しかも新しい)を発見。今日は熊鈴を持ってきていなかったので身の危険を感じ、閉店した山小屋(先ほどお昼を食べたところ)の売店で無理にお願いして購入。
070903_214501 私もお慰み程度に小さいかわいい熊鈴を購入。さあ峠を超えて帰りましょう。
この峠、往路はブツブツ言いながら上っていたけど下りはとっても魅力的。昨日楽しさを覚えてしまった木道…我慢出来ずに他のみんなに「走っていい?」とも聞かずにダーっと走り出す。もちろん残り3名も一緒に走り出す(このメンバーが我慢できる訳ない)
木道の他にも階段、石段、私が大好きな岩でごつごつした道と足元が刻々と変化していき、始めはタッタッターと走っていたのだけど次第にアドレナリンの注入で頭のスイッチがプツンと切れ後は全開モード。
こーゆー時はどこに足を置くか一瞬で判断しながら駆け下りていく…この感覚がとてもとてもたまらなく大好き。細心の注意を払いながらもスピードをつけていき顔はにっこにこ…。先ほど買った小さい熊鈴も走り出すと結構大きな音を出してくれるので、時々メンバーと少し離れることがあっても怖くない。
子供の様に走り切った100%堪能の復路。あー、面白かった。
始めは国立公園内だから…と2日とも走る予定ではなかったのだけど、ふたを開けてみたら結局両共下りはトレイルになってしまったなー。まあこのメンバーではしょうがあるまい(笑)

ところで私は9/2でちょうど走り始めて1年。一番気の合うRUN仲間とロードあり、トレッキングあり、トレイルありの盛りだくさんの1日で中々幸せな1周年記念日。
1年前初めてkuma隊長と会った時トレイルってという言葉すら知らず「なんですかそれ?」って聞いてたくらいだったのに今じゃこんな事になってます、私…。

|

« トレヒヨ尾瀬合宿その1 | トップページ | ばんえい競馬 »

「RUN」カテゴリの記事

トレイル&トレッキング」カテゴリの記事

コメント

素敵なRUN1周年記念でよかったですね。山に行って上りでブーブー言えるのもkuma隊長の人徳のおかげでしょうから大事にして上げてください。私がともさんに初めて会ったのはRUN後4ヶ月足らずだったんですね・・・。あの時既に『フル30回走ってます』くらいの雰囲気が有りましたが、その貫禄も大事にして下さい。

投稿: Daniel | 2007年9月 3日 (月) 23時50分

2日目のトレイルは最高でしたね、緑のトンネルを駆け抜ける感じがして楽しかったです。
次はどこの山を駆けましょうかねェ??

投稿: kuma | 2007年9月 4日 (火) 00時08分

ともちゃん、一周年本当におめでとう、何事も続けるって大変だけど、無理せず楽しくいければずーっと続けれるよね!
あと、一人じゃ続かないのもあるかもしれない・・・楽しい仲間と大事にいこーぜ、えぃ、えぃ、お~(・_・)ノ

sumiも頑張るーー♪楽しむ~~~♪(^▽^)

投稿: sumisumi | 2007年9月 4日 (火) 09時04分

下りを楽しく走る様子が目に浮かぶよ!
周りに人が居なければ、どんな山道だってトレイルOK!ただ、人間が走ってると突然にクマに出会う機会が増えるから、特に春先などは(親子クマが多いから?)山道を走らないで下さいって!クマに出会わないためにという注意書きにあったね。尾瀬沼行きたかった~~

投稿: coco | 2007年9月 4日 (火) 10時52分

Danielさん…あれ?私そんなに態度でかかったでありますか?
1年間私は初心者~って言い続けてきたのに…(^_^;)

kumaさん…緑のトンネル…うんホントですね。また下りが楽しいところがいーなー♪

sumiちゃん…ありがとー。sumiちゃん含めRUN仲間にはホント恵まれてると思うよー。すっごくありがたい(*^_^*)

cocoさん…はーい、お母さん。春先は特に気をつけます。尾瀬沼…今度一緒に行けるといいですねー。また尾瀬行きたい!

投稿: とも | 2007年9月 4日 (火) 22時54分

いいすね〜!尾瀬・・・

投稿: pistman | 2007年9月 4日 (火) 23時19分

今度行こうよpistmanさんも一緒に!ね~ともちゃん♪

投稿: sumisumi | 2007年9月 5日 (水) 07時49分

行こう行こう…みんなで行こう♪
pistmanさん、はよおいでー。

投稿: とも | 2007年9月 5日 (水) 08時08分

しかし、山岳隊は恐るべし!!
山登って飲み食いしてまた明くる日登る!!

普段のランニング成果で熊に出くわしても逃げ切れる事でしょう。(そんな簡単なのか!?)

投稿: ikitake | 2007年9月 5日 (水) 09時38分

これが、うわさの熊(鈴))))ですね(^_^)
鈴と言えば、丸い鈴を連想してましたが、かわいい(鈴))))ですね(^^♪
紫色の花は、アザミですよね?!
もう咲いているんだね(^_^)

投稿: マサ | 2007年9月 5日 (水) 21時23分

ikitakeしゃん…う??
普段のランニングはあまりしてないから、kuma…じゃなかった熊に会った時襲われるのは、一番トロいあたし??
うんにゃ、きっと隊長が自分を犠牲にしてくれるはず…ね??

マサさん…これはまあお土産チックなお遊びの鈴ですわー。走ると役立つけど(笑)
花は色々咲いていてすんごく綺麗でしたよー。

投稿: とも | 2007年9月 7日 (金) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トレヒヨ尾瀬合宿その1 | トップページ | ばんえい競馬 »