« マッサージ | トップページ | レース翌日 »

富士登山競走

最近坂道練習どころか普通の練習さえあまり出来ていないから、もう出るのを止めてしまいたい…(-.-;) と思っていたのにレースの日はやってきてしまった。P1000635
またまた深夜2時にkuma隊長に拾われて順々に隊員をピックアップして現地入り。私はいつものごとく完全装備をして(腰にクッション、首に首枕、耳栓、目隠し)車で爆睡だけど他はみんな寝ずにおしゃべり…みんな元気だよ(^_^;)

現地到着後最初に思った事は…なんか参加者がゴツい…マラソンレースとはちょっと雰囲気が違う参加者たち(山岳系の人が多いのかしら、やっぱり)
実際に参加者は山頂コース男性2,576人、女性154人、五合目コース男性564人、女性133人…女性が少ない!!そりゃあ雰囲気もよりゴツくなるよなー。

バタバタしてたらあっという間に朝7時の山頂コース出発。
P1000645 P1000648 ハイテンションで笑える選手挨拶や「エイエイオー」の掛け声の後いよいよスタート。
前方には前回レースの上位陣のみが貰えるレインボーゼッケンをつけた面々が並ぶ…すごいなー。
スタートと同時にDASH。がその後は激混みになりメンバーの出発は探せず…。まあしょうがないよね。

みんながスタートした後は1時間半ほど時間が空いてしまうので、出店を見たりストレッチしたりで時間つぶし…。
P1000641 こんなにトロフィーも並んでたので撮ってみました。すごい数!!
ブラブラしてたらラフィネのキムラ隊長(こちらも隊長…笑)と遭遇。
今回はラフィネで知り合ったユリヒヨ隊員と一緒にレースに参加(というより彼女にほだされた…??)なので「彼女はいいところまで行きそうだね、入賞できるよー」なんて話もしながらしばしおしゃべり。
が、後でとんでもない結果が待っていようとは…。

そうこうしてるうちに私もいよいよスタート時間。
恥ずかし気に控えめに「エイエイオー」に参加し既に激暑の中スタート。(ホント暑いです。途中で帽子のつばやランニングウェアからはポタポタ汗が滴る程)
初めは順調、とにかく上り坂しかないのでゆったりペースをキープ。
でもやっぱり私の実力ではやっぱり甘くはないこのレース。今週は筋トレ等も中断して足の疲労は抜いてたけど序々に足には乳酸が…。
キロ表示がないので自分がどのくらいのペースで走れているのかさっぱり判らず…。7キロ位の中野茶屋までは給水もないので水~水~と心で泣きながら走って…やっと到着。
水、スポーツドリンク、梅干2個、レモン1切れ齧ってその先へ…。
前回の試走の時中野茶屋までの大体の道と茶屋から馬返しまでの道は車では走っていた。だんだん勾配がきつくなるのは頭では知っていたけど体が持たなくなり、馬返しまでは走るモノだと聞いていたけど耐えられなくなってついに歩いてしまった。
後は歩く、走るの繰り替えしで前へ進む。
しばらく行くと「後1キロで馬返しだよ」って声がどこからか聞こえ…ここで先日の試走でも出た「現金女モード」へのスイッチがピッと入る。勾配がきついところだったけど、この勾配はどっかを思い出す…そう、高尾山の1号路(さすがにあそこほどきつくはない)よし、高尾山走り(練習会時に勝手に私が命名)で行こうと1歩1歩をとにかく狭くし、よく練習会でやってる様に腕をよく振って(マラ完の練習会の合言葉「苦しい時こそ腕を振れ!」)ゆっくり走って馬返しまで到着…。
なんだ欲張らずに最初からこれでやってればもう少し歩かなくても良かったのかも…と反省。
まあもう来年は出ないレースだから(笑)今更反省してもしょうがないのだけど~
( ..)ヾ
馬返しから先はもう走らなくってもいい。到着してどれだけホッとした事か…
(^_^;)
途中で歩いたのが響いて馬返しまで既に1時間17分も掛かってしまっていたので、もう完走は無理だぁぁとちょっと諦めかける(制限時間2時間半)。
しかし5合目コースは男女込みとはいえ完走率80%という言葉を思い出し、私は残り20%にはなりたくない(>_<)!とガシガシ早歩きで先へ先へ…。
馬返しから先は3週間前にも通っているのである程度勝手が判る。あんなロードを走ってるよりどれだけ楽な事か…。やっと人を抜くなんて事もできるようになった。
5号目の碑を見つけて、更にしばらく登ってようやく5号目給水所…ここで「もうすぐゴールですよ、もうゴールしたも同然」と言われて気分がホッとするが、実はこれはホラ(笑)で5合目から新5号目まではしっかり1合分くらいの距離がある気がする。
頂上コースとは途中で道が分かれ前回の試走の時は通らなかった道がゴールだったのでさっぱり距離の検討がつかない。
いつまでもゴールにはたどり着けないのに制限時間が迫ってきて超焦る。
実際には制限時間5分前にやっとゴール。ふぅぅぅぅ。
結果は中々情けないモノだけど…終了後のこの開放感…これは最高
(^o^)/
これがあまりに気持ちよくって、いつもレースの度にヒイコラして2度とレースなんかやらない!と思ってるのにまた出てしまうのだよねー、バカだねー。

ゴール後RUNチーム仲間のミッチ→と合流して後は山頂挑戦組を選手休憩室にてしばらく待つ。
GTメールで既に結果は判っていてkuma隊長、ムーヒヨ、ユリヒヨは全員完走。ユリヒヨは一番速く、えっ?
(◎o◎)!!っていうタイムでゴールしていた。
程なくむーひよから連絡が入ったので「4時間切りおめでとう」と言ったのだけど「それはどうでもいい!!」となんともビックリ発言。
すぐユリヒヨに電話が変り、最初の一言は…「優勝しちゃった!」…優勝、えっ?
優勝???Σ(゜□゜;)
「入賞じゃなくって優勝?優勝?」休憩室で思わず絶叫してしまい、一斉にみんながこちらを注目、しまった!
なーんてこった。初富士登山競走どころか初山レースで初優勝!なんとも恐るべし…恐るべし過ぎる!
もう彼女はヒヨコではございません(笑)
それにしてもよりによってこんな身近によりによって富士登山の優勝者が出るとは…。
表彰式があるので急いで下山。彼女だけとにかく先にバスに乗せてもらったので、私たちは表彰式を見ることは出来ず…結局彼女も表彰式には遅刻してしまったそーな。
来年はトレヒヨ隊全員山頂で待ち合わせなんてやってる場合じゃないね。
彼女にはゴール後取材が終ったらすぐ下山してもらわにゃ。
P1000654 これが今回もらった山ほどのトロフィー(先に写真載せましたね)と景品、後部座席に一杯の荷物。
とても定員ギリギリのKuma隊長の車には乗せられないので先のラフィネ隊長の車といったん2手に分かれて
帰宅。

お昼に戦果報告メールをして祝賀会に絶対参加するようにと指令を出していたわっひよ隊員も合流して夜は打ち上げ&祝賀会。
優勝者の激闘話はとても面白く、聞いてるこちらも興奮。
でもまあ…これで超ド級Mがまた1人誕生してしまった…って感じかしら。トレヒヨはみんなM集団ですが(Mのランクあり…私はプチM)彼女は最高峰Mまで行ってしまいそうですな…(笑)

ユリヒヨちゃん…本当におめでとうござます。
完走したみんなもおめでとうござます。お疲れ様でしたー。
来年はみんな栄光の最前列から前方スタートでまた頑張ってそれぞれの記録を打ち立てて下さいマセ。
私は……来年はもうパス(^^;)ゞ(多分…いや絶対!!)

☆☆本日の運動☆☆
富士登山競走5号目コース参加15キロ


●●●後日談●●●

5号目コースの制限時間が2時間半だとずーーーっと思ってたのに3時間でした~。
すごいオチ…。

そりゃあ3時間なら完走率も80%だろう。

|

« マッサージ | トップページ | レース翌日 »

「RUN」カテゴリの記事

トレイル&トレッキング」カテゴリの記事

コメント

いやいやそんなこと言わないで行きましょうよ。
勝利の女神がこない訳にはいかないでしょう。
あと自他共に認める超ドMになるには富士登山を抜きには語れませんよ。(^-^)

投稿: kuma | 2007年7月28日 (土) 19時46分

来年ともひよ隊員が参加しなくては山頂で隊長とゴール後の開放感を分かち合う隊員が居なくなってしまうじゃないですかぁ(^_^;)
むーひよは今回限りということでm(_ _)m

投稿: むらやま | 2007年7月28日 (土) 21時08分

こんにちは。高尾はお疲れさまでした。富士登山後に、高尾を登るとは・・。恐るべし。(尊敬のまなざし)私は走り始めてもう2年になりますが、ズーとあんな感じで、進歩がありません。いつもユルユルジョギングです。
来週はいらっしゃらないとお聞きしましたが、また練習会でよろしくお願い致します。

投稿: sammy | 2007年7月29日 (日) 15時23分

kumaさん…だれが勝利の女神じゃ??
あたしMじゃないからもう行けなーい。
来年の予定「スタート時の応援」「富士急ハイランドでフジヤマ堪能」「ゴール後のお疲れビールの用意」こんなトコロですな。


むらやまさん…だって来年は前列スタートだよ!あの権利捨てるのもったいないよぉぉぉ(^ー^)ニヤッ


sammyさん…今日の高尾山はホント暑かったですねー。お疲れ様でした。
なんか富士レースは不完全燃焼で、もうちょっと暴れたかったので高尾山参加しちゃいました。みんなとおしゃべりしてると楽しいです。
次は行けませんがまた練習会でお会いしましょうo(^-^)o

投稿: とも | 2007年7月29日 (日) 20時52分

富士急ハイランドでフジヤマ堪能!!sumiも行く~~~~(爆)
ともちゃん、完走おめでと♪
完走率は今回はどんな感じだったの?やっぱりリタイヤしてる人いっぱいいたの?
それにしても、登山をよくしてるから、高山病なんかにもかからずに下山できたのだろうね。凄いな~!

投稿: sumisumi | 2007年7月30日 (月) 09時19分

sumiちゃん…やたー。来年一緒に応援ね♪
今年のデータはどんなんだろうね?kumaさんか誰か知ってる??
高山病は…また何も感じなかった…鈍感女(爆)

投稿: とも | 2007年7月30日 (月) 20時56分

やった!富士登山競走の完走女神が2人も応援してくれるだか?(^-^)/

データは残念ながら、まだ分かりませんねェ。

投稿: kuma | 2007年7月31日 (火) 01時14分

完走女神だってさー、sumiちゃん…。
キャハハハハハー。

投稿: とも | 2007年7月31日 (火) 07時49分

ん?(・_・)sumi???>完走女神

投稿: sumisumi | 2007年7月31日 (火) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マッサージ | トップページ | レース翌日 »