« 徒然なるままに… | トップページ | 本日のわたくし »

トレヒヨ隊富士登山へ…

自分の実力も省みず富士登山レースに申し込んでしまった。
最初はレースに出てみたいというユリヒヨが試走をしたがってたので、練習だけ付き合うつもりがいつの間にかレースに出る事に…何故だ??
ただし山頂コースなんて絶対無理なので5合目コース。これだって私の実力ではどうなる事やら…。

本当は土曜日の予定が隊長の仕事の都合で急遽日曜日に変更。元々土曜日は焼肉RUNをしている仲間がいたが富士山の為参加を諦めた…。
日にちがずれたのなら行くか??と考えたが、メンバーを考えると参加した場合富士山で爆死確実なので強い意志(笑)でこらえて朝からジムへ…。
が、結局朝から晩までジム三昧、家路についたのは夜の7時。なーんだ、爆死は変らないかも…。

深夜2時に車でピックアップしてもらった隊長の最初の一言「仕事でさっき帰ってきたばかりで寝てないんだよねー」
えっ?(◎o◎)!
次にピックアップしたユリヒヨ隊員「練習会後に飲んでさっき帰ってきた。寝てないのよねー」
なぬっ?
Σ(゜□゜;)
残りの2名(私とむーひよ隊員)もしっかりは寝むれずお互い2~3時間睡眠。こりゃ誰が高山病に掛かっても不思議ではない!(実際にはちゃーんと全員無事。私は山頂で空気が薄い事すら感じる事が出来なかった鈍感モノ)

朝5時過ぎに馬返し到着、5時半登山開始。P1000487_2
まだ1合目のあたり…すでに私の太ももは悲鳴を上げ始めた。思えば前日のジムのプログラム…サド気が強い(笑)イントラによる筋トレプログラム、最近ちょっとメニューが大人しかったので安心して出たらこの日に限ってスクワット三昧。太ももは乳酸の溜まり場と化していた。
おいおい1合目でこれかよ…やばーいo(><)o

P1000491_1 P1000494_1 それでもなんとか5合目までは元気に到着。  
緑も多くて気持ちよい登山。

5号目過ぎて少しして早くもお昼休憩。P1000513 トレヒヨ食の基本(?)は山の中のカップラーメン。
あんまり上に行ってしまうと水の沸点が低くなりラーメンが食べれなくなるので午前も早いうちから昼食タイム。
私は車の中でおにぎり2個とハンバーバーを食べてたのにもかかわらず5号目過ぎた頃にはすでにお腹激空き。早い食事で助かったー。(ワタクシ燃費の悪い外車と言われております)

さあて食事後はいよいよ5号目以降の試練の登り。P1000531 P1000519 P1000528 P1000546 P1000575 P1000547




私には聳え立っている様に見える岩場、足が取られる火山灰、3歩進む度に滑って1歩位ずつ後退している様な小さな軽石だらけの道。うわさには聞いていた3箇所はある8合目。
サブスリーなむーひよとサブスリーを狙うゆりひよはさすがにどんどん先に行くが体力なし&筋トレで死んでいるわたしはとてもとてもついていけない。
先週北丹沢レース、昨日完徹でお疲れモードの隊長に付き合ってもらって少-しずつ登るがとにかくきつい。きつい・きつい・きつい・きつい・きつい。
いつまでたっても頂上に近づいてる気がしない。なんで私はここに来てしまったのだろー。
最初のトレイルランはチームokojoで連れて行ってもらった大山トレイル。駅から走って登山口からもケーブルカー使わずにずっと登っていった。この時も相当きつかったけど、さすがに日本一の山は辛さはその比ではない。
でもまあ少しずつでも前に進めばいつかは頂上につく。頂上に着きさえすれば後は大好きな下りが待っているのだから…とえっちらおっちら登り続ける。

9合目の鳥居を越えていよいよ10合目のゴールの鳥居が近づいた頃…突然体に変化が起きた。
あれだけ辛かったのに急に体がふっと軽くなってひょいひょい前に進めるようになった。何で?何で??ともあれ最後は元気にゴール。
私のこの様子は先に到着していた2人にずっと見られていたらしく、急にスピードが上がったのもチェックされてた…。「現金ですねー」と言われてしまった。
もうすぐゴールだと思ったら急に体が軽くなるなんて、登山もメンタルな部分が大きいのですな。

山頂にいる間…登りきれた達成感でとっても幸せ。P1000584 P1000587 P1000612




もう2度と来ないかも…と思わず百名山バッチまで買ってしまった。普段は絶対こういうのは買わないのにねー。

さて下山…私は下りが大好き。最初は岩場で慎重にしかいけないのでゆっくりゆっくり下る。これから山頂に上る苦しそうな顔をした人たちに、自分が登ってる時によく言ってもらった「頑張って下さい!もうすぐですよー」を連発。いったいどの口でそれを言う??(笑)やっぱリ私は現金な人間なのでしょー。
岩場が終ると、下りで膝が1回も痛くなった事がないのをいいことに(^_^)v他のメンバーを気にせずだーっと駆け下りる。だって我慢できないのよー。
が、私は筋金入りの方向音痴、一番前を進んでいるととても危険。後ろで一緒に走ってくれたむーひよ隊員に時々「そっちじゃありませんよー」と止められる。ああ、危ない危ない(^_^;)
そのうち霧がひどくなり道があまり見えなくなった…。でもこんなとこで無理してまた捻挫してもつまらないので、捻挫上がり2人組(私とむーひよ)は早歩きに変更。ああ、つまんない。
6合目で再度4人で合流して下山。
それにしても日本一の山は下りもやっぱり長いのだ。登りも下りも休み休みだった事もあり、下山した頃にはすっかり夕暮れ。お疲れ様でしたー。

登ってる最中はもう2度と富士登山なんてするもんか(レースは5号目までだからOK)なんて思ってたけど、登り終わると途端につらい事は忘れている。
達成感が辛さを消しちゃうんだね。これはフルマラソンとまったく同じ感覚だぁ。
きっと誰かが行くって言ったら来年また行っちゃうんだろうなー。前に書いた大山トレイルだって登ってる最中はつらかったのに今は楽しい思い出。
しょうがないねー、おバカだからね。

そうそう、今回は登山客というよりトレイルランナーがすごく多かった。P1000502_1
明らかに登山客と違う格好なのですぐわかるよね(特に5号目までは殆どトレイル系)
30人くらいまではむーひよ隊員と数えてたんだけど、数え切れなくなって中断。
みんな山頂コースにトライですね、気合が違います。
世の中にはどれだけのMさんが存在してるのでしょうね…いったい。

|

« 徒然なるままに… | トップページ | 本日のわたくし »

トレイル&トレッキング」カテゴリの記事

コメント

昨日一日メンテでココに書き込みできなくて残念でした(><)

ともちゃん、登頂おめでとう!凄いな~!しかし壮絶だね・・・私も死ぬまでに一度はのぼってみたいなー!日本一の富士山に♪


おにぎり2個とハンバーバー>ともちゃんかわいーwハンバーガーだか?
その部分というか、食べ物のところにだけ異常に反応する私は、ハンバーガーが食べたくなった(笑)

投稿: sumisumi | 2007年7月11日 (水) 07時45分

sumiちゃん>>いやぁ、私も参ったよ。誤字脱字がたくさんあったのに直せないし(笑)
壮絶だったのは私だけよーん。みんなは普通に登ってたから。貧弱だからぁぁぁ。
ハンバーバー…そこで引っかかるか!
いやぁ、あなたの昨日のLUNCHメールこそどれだけ私の食欲をそそった事か…。

投稿: とも | 2007年7月11日 (水) 08時15分

ん? LUNCHメール??

(。・ω・。)ノ ハイッ
オイラ昨日ランチはカップ麺!

オイラもニセ富士山には登ったのだが!
モノホンはいつになることやら・・・
いやその前に
四十肩治さんと・・・!

着替えるのも大変で憂鬱・・・(´・ω・`)

投稿: ikitake | 2007年7月12日 (木) 00時01分

四十肩?
先日まで五十肩じゃなかったっけ?
ナゼ若返った…?(笑)

投稿: とも | 2007年7月12日 (木) 08時19分

しまった・・・( ̄ω ̄;)ショック

最近若作りしててな・・・ピンクのアバクロT探していたりな・・・ヤバイ?

投稿: ikitake | 2007年7月13日 (金) 01時44分

ikitakeさん、年齢詐称してるでしょ~((爆))

投稿: sumisumi | 2007年7月13日 (金) 08時33分

ああ、早くikitakeさんの六十肩が治ります様に…。

んで?ピンクのアバクロTは見つかったのかい??
私もほしーなー。

投稿: とも | 2007年7月14日 (土) 09時50分

こりゃそこの!!
年齢つり上げないようにっ!(((笑)))

ピンクはねぇ、古着ならあったんだけどねー。 なんかイヤだったのでヤメといた(笑)

投稿: ikitake | 2007年7月14日 (土) 11時14分

あぁ、、早くikitakeさんの70肩が治りますように・・・

投稿: sumisumi | 2007年7月14日 (土) 15時33分

(^m^ )ププププププッ

投稿: とも | 2007年7月15日 (日) 11時26分

くぉら! そこのおふたがた!!
年齢更につり上げて笑わない!!

まったくもーーー30代のピチピチ中年捕まえてからに・・・

投稿: ikitake | 2007年7月15日 (日) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 徒然なるままに… | トップページ | 本日のわたくし »