« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

捻挫まだ治らずぅ(回想)

捻挫の治療にヘルニアで夫婦共々お世話になっていた地元の整形外科に通ってたけど、そんなにしょっちゅう遅刻早退も出来ない。
社内のランナーさんに紹介してもらって、会社のそばの整骨院に通い始めました。
もっと早く来てくれれば…と言われつつ鍼さして電気治療開始。こんな感じです。01270005





この間また不注意で足首を再捻りしてしまい、また症状は後退してしまったけど、頑張って治すしかあるまい!!

| | コメント (0)

波乱の千葉マリン(回想)

無謀にも2周連続でハーフでエントリーをしていた(エントリーした時ってまだホノマラ前の気がみなぎってる時。何でも出来る気がしてたのよねー)
捻挫は治っておらずこのレースもドボン。ジムRUNチームが出走するので、ちゃっかり参加賞だけもらいにレース会場へ。

今日は千葉マリンマラソン、千葉県幕張市のレース。私には昔から今でも馴染みのある場所。走ってみたかったなー。
練習会仲間が多数出走してたので、エントリーした後7キロ地点に移動して応援。
ここは(いや、幕張は殆どか?)工業地帯で応援者は皆無。初めはランダムに応援してたけど、だんだん疲れてきて知り合いだけ探しての応援にチェンジ。
応援パワーは知ってるんだけどね、ちょっと一人でテンションキープは出来なかったわー。

ここで応援を終了した後ダンナといつものララポートに買い物に。
が、昼食を取ってたら走り終わった練習会仲間から1通のメールが…「スタッフ(マラ完コーチ)が世界新記録を出しました!!」
その後コーチがってのは冗談だって判ったけど世界新はホントの話。
ありえない事にハーフのキロ数が足りなかったというオチでした。

こんな事ってホントにあるんだね、信じらんな~い。
このレースに標準を合わせてがんばってきたランナーさんはとてもとても可哀想。

どうも私は痛いのを我慢してまで出なくて良かったらしい。
そんな事してたら泣くに泣けないよねー。

| | コメント (0)

初棄権(回想)

今日は谷川真理ハーフマラソン。
会場は家から自転車で10分ちょっとのRUNサークルチームのホームグラウンド。

朝起きてまず左足首捻ってみる…「バキッ」という音と共に激痛が…。
この時点で初レース棄権決定(後で言われたけど、これは絶対やっちゃいけないんだって。人間誰しも試してみたくなるものだけど)

自転車は痛くならないので、とりあえず参加賞だけもらいに現地へ。
去年のこのレースのTシャツはとても可愛かったのでせめてTシャツだけでもぉぉぉ。
が、もらったTシャツは…かなり微妙(-.-;) ああ、せめて素敵なTシャツなら心が癒えたものを(ウソ)

家からレース会場までの道のり…ほぼ地元レースだけあってランナーさんがうじゃうじゃうじゃうじゃ。
走れない自分はなんか寂しい。スタート後ランナーがいなくなった会場も同じく寂しい。
応援に駆けつけたkumaさんや、チーム捻挫のわっすぃと一緒にゆっくりご飯食べたりお店ひやかしたりしてたからまだ気が紛れたけど、やっぱり応援より自分で走るほうがいいわぁ。

つまらん!!

| | コメント (0)

エアロビ出てはみたものの…(回想)

木曜日、金曜日と大事を取ってジムはお休み。
今日は週に1回だけやっているエアロビの日。ヒールジャックの足捌きがどうしても出来なくてジム共に教えてもらって隠練(カクレン)してたとこなのでどうしても出たい。
まあ2日休んだから大丈夫かな…。

ところが…だんだん動きが激しくなってくるにつれて足首がどんどん痛くなってきた。
ああ、エアロってこんなに足首使うのね。
明日レースなのにどうしよう…。まあ朝起きてから考えるとするか…。

| | コメント (0)

捻っちゃった(回想)

通勤時、駅の階段を踏み外した。すぐ痛くなくなったのでそのまま会社で仕事。
踏み外したことさえすっかり忘れて夜はいつもどおりジムへ…。
今日は格闘技エクササイズ60分。いつもどおりやってたら
途中でだんだん左足首が痛くなってきた。
あ、そういえば朝駅で捻ったんだっけ…すっかり忘れてた。
週末にレースもある事だし、ちょっとジムを休んで大人しくしてるしかないね。

| | コメント (0)

今日もトレイル(回想)

今日もトレイル…本日はTeam Okojoで場所は官の倉山他(忘れた…)
山に行ってみたいというダンナと一緒に参加です。私は例のトレイルシューズ、ダンナは持ってないのでランニングシューズ。中々怖かったそうな。
一方新品のトレイルシューズを買ったむーさんはとっても楽しそう(判る判る…その気持ち)早速買ってよかったねー。ダンナもまた行きたがったら買ってあげないと…。

ところで登った山は低いながらも山頂付近は(私には)勾配がきつい。下りは(私には)ガケの様に見える。
Dsc00774_3 クサリもうまく使えず恐る恐る(ダンナはもっと恐る恐る)降りると、ちょうどきつい坂が終ったあたりにわっすぃが座っていた。
あれ?待っててくれたのかなー。それとももう休憩??と思ったらどうも様子が変。足を挫いて座り込んでいたのです。
足はどんどん腫れ上がってきてとにかく痛そう。しばらく動けなかったけどマスターがテーピングをして、kumaさんが即席で杖を作って下山開始。
ゆっくりゆっくり歩いてようやく車道に到着。ここでタクシーを呼んでわっすぃさん涙の帰宅。
今思うともっと手前に何箇所かタクシーを呼べるポイントがあったのでかなり後悔。体ばっかり鍛えてないで、もっと臨機応変に頭も使わんと…。

わっすぃ帰宅後は山ではなく街中を走ってお昼場所を探し公園でブレイク。普通の児童公園で、うちらはちと怪しい…。
トレイルシューズは山で履くから素敵なのであって街中で走るととにかく重くてキツい。もちょっと軽いのも欲しいなー(こうして人は物欲大魔神になっていくのか…)


それにしても結局なんとなーく物足りない日。ああどっかに暴れにいかないと…。

| | コメント (0)

トレヒヨ隊結成!(回想)

年末のLSDの際にトレイルシューズの必要性を話し、翌日さっそくアドバイザーわっすぃを連れてお買い物に…。
大晦日になにやってるんだってダンナは呆れ顔。そりゃそうだ、私だってそう思うよ。
水道橋のさかいやでついに購入。いつ使えるかわくわくしてたら早速トレイルランのお誘いが…。もちろん行きますとも。

今回は陣馬山から高尾山まで…初心者向けだそうです。メンバーはkumaさん(隊長)むーさん(むーひよ)わっすぃ(わっひよ)ワタクシの4名。楽しい楽しいトレヒヨ隊(トレイルのヒヨコ)結成の瞬間です。

まず一行は陣馬山からスタート。初めは楽しくおしゃべりしながら登ってたけど、階段のあたりで段々きつくなってきて私だけ遅れだす(体力なし、根性なし、私だけ女性の3重苦?)Dsc00729
今だったらまだ私ひとりでバス停帰れるなーなんて考えがよぎるが励まされてなんとか山頂へ…。
ここが一番きついとこだよって聞かされて心底ほっ…。



その後は走ったり歩いたりで楽しみながら昼食地点の影信山へ。Dsc00732
ここで隊長の初エイド登場…。エイドはカップラーメンとお餅。止まるとすぐ体が冷えてしまう冬の山でこの温かいお食事はとってもとってもありがたい。
お餅はちゃんと新兵器の網で焼いてくれるサービス振り。毎回ヨロシクですー。

ところでここの山小屋にビーグルが一匹。わんこ大好きな私は早速なでなで。Dsc00737
このワンコとっても人馴れしてて(し過ぎてて)撫でているとだんだん仰向けにお腹丸出しに。シッポはフリフリで目は恍惚状態。なんか変だぞ!
あまりおかしいので結局何分も何分もわっひよ隊員と一緒に戯れてしまった。


ここでいったん記念撮影した後走り出して程なくアクシデント発生。
休憩中に靴をちょっとゆるめてたのだけど、その際きちんと紐が縛られてなかったらしく、走り出してすぐにほどけてしまった。
みんなは声を掛ける間もなくどんどん先へ進んでいく。まあそのうちみんな気づくだろうし、とにかく先に進めば会えるだろうと思って走り始めたら途中で二股に道が分かれてた。わお!
途方に暮れていたら一方の道から隊長がひょこっと顔を出した。ああ、よかったー。筋金入りの方向音痴だからね。こんなとこで迷ったら大変大変。

しばらく進むとマラ完練習会でちょこちょこ来ている一丁平へ。ここまできたらはぐれても(こんなところでははぐれんだろうが)一人で帰れるぞ。
走り慣れた道を通って高尾山山頂へ。ここでおやつと共にコーヒーブレイク。Dsc00748 お外だとインスタントコーヒーまで美味しく感じるから不思議。それにしても水重かったでしょうに…。隊長ありがとう。





マラ完ではいつも1号路という舗装路を通って上り下りしてるけれども本日は何号路か忘れたけど違うルートで下山。
ここがトレイルシューズかって良かったーって一番思った時間。岩だって木の根っこだってへっちゃら。
子供みたいに駆けて下っていって超ハイテンション…しあわせ。
一方ランニングシューズで参加のむーひよ隊員、やっぱり怖かったみたいです(そりゃあそうだ)
こういう時の彼の仕事はとても早い。日を置かずにシューズを買いにいったそーな。

ところで…高尾山で私が不満な事…下山した後銭湯がない。八王子まで移動して銭湯に入って本日の行程は終了。
近くに安くて良い銭湯が出来ればいいのにね。

| | コメント (6)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »