« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

帰省先RUN(回想)

ワタクシ出身は青森。青森の奥座敷と呼ばれている温泉が有名な小さな町。年に1回だけ帰省します。
走り出す前から存在は知ってて興味があった青森アップルマラソン(白神山地のふもとを走るらしい)今年はこれに併せて帰省の日を決定。
が、ぎりぎりまで動かない性格が災いし、気が付いた時には締め切りの10分前。Oh,No
<("O")>
急いでスポーツエントリーで申し込もうとした、なんと私はそもそも登録をしていなかった…。急いで登録をし再度レースにエントリーしようとしたらもう時間は0時を廻っておりました。あーあ、なんてこったい
ヾ(´;)ゝ

さて帰省してみたら私が小さい頃にはなかった小さなダムが山の中に出来てました。昔は蛍見に行ったり、1人で天体観測しに行ったりとお気に入りの場所だったのだけど、まあなくなってしまったモノはしょうがない。折角ダムの廻りにジョギング&ウォーキングコースが出来ていたので有効活用しましょ。
さてこのコース1周が2100メートル。100メートル余計だなー、どうせならピッタリに作ってくれればいいのに…なんて思いながらグルグル走る。
田舎だしウォーキングか犬を散歩させてる年配とたまにすれ違う位で走ってる人がいない。静かで山に囲まれたコースで1人でのんびりのんびりRUN。マイナスイオンばっちり!
ぽてぽて走ってて…あれ?気が付くと日が大分落ちている。あー、そうだ北国は夜が早いんだ。早く帰らないとー。段々段々暗くなっていって、今にも熊
(いるかな?)か変質者が出そう…。
そういえば昔このあたりの近所の友達の庭にカモシカが何度か現れたんだった(青森は日本かもしか多し)いやーんこんな暗くなってからカモシカも恐いぞ
(≧ヘ≦)
段々スピード(逃げ足)が速くなるが、まさに10月から走る練習を始めたばかりの私、直ぐに息が切れてゼーゼーに。いいトレーニングになったかな…なーんて笑い事ではない。あんな人っ子1人居なくなる山の中。もっと気をつけないとね。

| | コメント (6)

レースデビューです…越後湯沢コスモスマラソン(回想)

今日はお外RUN3回目。ハーフマラソンデビューです。
Team Okojoで新人のレースデビューサポート企画をというのをしていて、先日の練習会後の飲み会の際に酔っ払った勢いで乗せられ「出ちゃえー」とエントリー。
初めは5キロ位のレースから始めるつもりだったのに、いつの間にかこんな事に。酒の勢いってすごいわあ…。

明け方というよりはまだ深夜にkumaさんの車で出発。途中でわっすぃが合流。この時がはじめましてーです。
とにかく朝に弱い私はわっすぃが乗り込んだ後目隠し、耳栓、首枕の3点セットを出して仮眠開始。予告してたとはいえ、運転手さんすいませんねー(^_^;)
途中のSAでもう1台と合流して試合会場へ。

さて見るもの聞くもの全て始めてでとっても緊張。
当たり前周りの人たちは慣れた様子でエントリーしてストレッチを始めていく…。私は何時ごろストレッチしたらいいか、アップしたほうがいいのかいらないのかさっぱり判らず。
結局ちょこっとストレッチとちょこっとアップという中途半端な状態に…。

さて今回のサポート企画でもう一人デビューする人が…この間皇居で一緒に走ったミッチ→です。
彼は学生時代は陸上部で中距離をしてたとの事(純粋な素人は私だけですね)彼のサポートにはkumaさんが、私のサポートはマスター&tokoさんがつく事に(後で聞いたら、2人とも初ウルトラ挑戦前で、ゆっくり走る練習だったとか…)

レースは1キロ走った後すぐ上り坂に…走っても走って坂道…デビュー戦がこれかよー…と早くもヘトヘトモード。きっと1人で走ってたら歩いてたなー。
上れば必ず下りがある。が、下りは…怖かった。スピードがついてついて止まらなくって壁に激突しちゃう??なんてバカなことが頭に浮かぶ…平坦なところで少しほっ。このあたりで10キロ。この間の皇居で走っただけの、私のお外RUN最長記録。あとおんなじだけ走らないといけないのか…長い…。

少し走るとまた上り坂が…コース図では判ってたけど上るばっかり…。もうしゃべらないと気が持たないので、ずっとサポート2人にしゃべりかけ続け、最後は脚が重くてしんどかったけど、やれやれなんとかゴール。2時間14分、初レースの記録です。Dscf0290
実はこのレースはダンナも10キロでレースデビューで(私同様お外走ったことない)53分だったそうです。お疲れ様―。

帰りの車の中…実は超人見知りな私は(これホント)中々初顔合わせのわっすぃや1回会っただけのkumaさんとあまり話せず…。
初レースで緊張もしてたのでたまーにぼそぼそと話す位だったのに、ひょんなことから筋トレ話で大盛り上がり!このわっすぃさんは実は筋トレオタク(笑)でした。
帰りはバカな筋トレ話でハイテンションになりながらのドライブ。この勢いはそのまま打ち上げにも持ち込まれ、しゃべるしゃべる飲む飲む飲む…。翌日バッチリ二日酔い。会社お休み取っていてよかったー。

でも…大好きなRUN仲間がたくさん出来た
(´・ω・`)b バッチグな日でありました。

| | コメント (6)

走り始めた日(回想)

8月のとある日、ネットでビギナー用のランニング講習会を見つけて参加、これが初お外RUN。
この時は炎天下で危険なので歩きも時々混ぜて結局4キロ弱だけ。
その後ジムメンバー内でホノルルマラソンに行くことになったので、練習せねばーと思うが一人では何をしたらいいかさっーぱり!
またもやネットでご近所さんなランニングサークルを探して見つけたのがTeam Okojo
。荒川河川敷中心で活動してる…おお、近くていいじゃない。とコンタクトをとったが、最初の練習会はなんと皇居だった(◎o◎)!!

ジムでは土曜日は通常朝から晩までおこもりモード。とりあえず走るからとジムプログラムは2つにセーブ。プログラムは17時10分に終了。急いで着替えて電車へ飛び込み18時までに稲荷湯へ…。
メンバーは私を入れて全部で4名。マスター、kumaさん、みっち→さん…始めましてー(^o^)/
練習会は10キロ走る予定。そんな距離想像つかない…無理無理。5キロ走って待ってますねーとお話して走り出したらマスターとkumaさんはお速くあーっという間に姿が見えなくなった(^_^;)
ミッチ→にも先行っていーよーと促したが脚の調子が良くないのでゆっくりでいいですーと言ってくれたので(ううっ、優しい)遠慮なく私が走れるペースで…。
おしゃべりしながら走ってたらあっという間に1周終了。これなら2周行けるわぁ…と走り出したが、なにせ殆どお初RUN、やっぱり疲れてきたぁ。なんとか2周走って終了。
1周35分X2周。これが皇居デビューでした。

終了後は飲み会へ…。初めてのランナーさんたちとの飲み会でしたが初めはずーっとRUN話で初めビックリ。
でもすぐ打ち解けられるんだね、すごいなぁと感心しながら飲んで飲んで…結局飲み過ぎちゃった(kumaさんもベロンベロン…しらふと酔っ払いモードでこんなに違う人とは…
(^m^ )クスッ) 
でも…初めてきちんと走って、飲んで楽しんで、心地よい酔いだったなー。

| | コメント (2)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »